成人祝いに何を贈るか

成人のお祝いをするタイミングは、相手の二十歳の誕生日周辺、あるいは成人の日周辺ということになるでしょう。個人的に関係のある間柄であれば、成人式の集まりなど慌ただしい成人の日よりは、その人自身の20回目の誕生日の方が印象に残るかもしれません。

それまでの誕生日のお祝いと違うのは一生に一度だけの、社会的に大人として扱われるようになる重要な節目であるということです。プレゼントは大きく「飾る、身に着けるなどして相手の生活を彩る」ものと「毎日の生活に役立つ実用品」の2つに分けることができます。単なる誕生日のお祝いであれば前者でも構いませんが、やはり成人の節目には今後の生活に必要なものを贈りたいものです。

印鑑実用的なプレゼントとしては、万年筆時計財布などが挙げられます。もちろん自分でも買うことのできるものではありますが、大人としてはしっかりとしたいいものを使いたいものです。また、特別な節目を迎えた人へのプレゼントには、相手の名前を入れて贈るということもよく行われます。そのような中に、文字通り「名前」を刻んで贈るものとして印鑑が挙げられます。印鑑を贈るということは頻繁に行われることではありませんが、社会的に大人として認められる節目でのプレゼントとしては適しているのではないでしょうか。

About the author

カレンダー

2017年11月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930